英文校閲を納品しました!

英文校閲を納品しました!

いつもお世話になっております。

本日はアブストラクト3本の英文校閲、いずれも犯罪者の更生支援に関する内容のものを納品いたしました。
CRLでは、犯罪社会学・犯罪心理学の方面においては、書籍出版のプロジェクトをお任せいただいた実績がございます。テーマは高齢者犯罪でした。
高齢化が進むにつれて、高齢者による犯罪件数も増加の一途をたどっています。
高齢者が犯罪にいたるプロセスを紐解き、地域社会と一体になった更生支援が必要、という内容でした。

今回の案件は、少年犯罪者と薬物依存の更生支援を、保護観察所を中心に地域全体で支援していくという内容で、保護司が運営する心療クリニック等が論じられています。

犯罪にかかるテーマは、日本のみならず普遍的なテーマであり、世界各国で論文が発表されていますが、翻訳・校閲の過程で各国の論文に目を通すことがあります。思わぬ共通点があったり、お国柄とでもいうべき相違が見られたり、と個人的にも興味がつきません。

ご利用、まことにありがとうございました。また、お手伝いできれば幸いです。

Share this content: